不動産屋の当社と障害福祉との意外な関係!? | 周辺の不動産をお探しならカプリス株式会社にお任せ下さい。

カプリス株式会社
tel
日記
不動産屋の当社と障害福祉との意外な関係!?

おはようございます。

当社は、北海道大学の北18条門というエリアからすぐ近くに社屋を構える不動産屋ですが、300mほどの近距離に「就労継続支援B型こころwork(ジョブタス北大前)事業所」という障害者福祉サービスがあります。当社の代表取締役の花田学が手掛けるグループ組織のひとつです。

読者の皆様は、「就労継続支援」や「障害者福祉」というキーワードに馴染みはありますか?全く聞いたことや見たこともないという方も実は多いような印象を受けていますが、札幌市北区に限定しても実に「68件」もの就労継続支援事業所が存在しているのです。札幌市全域に範囲を広げると「558件」も存在しています。私は、これほどまでに多いのかと、その数字を知った時には驚いたものです。

さて、不動産屋である当社とその就労継続支援がどのように関係しているのか?というと、当社が管理あるいは運用しているアパート物件や民泊部屋の「清掃作業」を、当社グループ組織の就労継続支援に通所されている障害者の皆様のお仕事として提供しております。また、賃貸物件サイト掲載用のお部屋の写真撮影などのお仕事も提供していて、大変喜ばれています。

全く関係のなさそうな異なる分野であっても、当社のように障害福祉サービスの向上と上手くリンクさせて、障害を抱えながらも一般就労を目指して頑張る方々に、お仕事をたくさん提供していければと思っています。

読者の皆様、次お出かけされる際はぜひ街中の建物を注目して歩いてみて下さい。きっと、至るところで「就労継続支援A型事業所」「就労継続支援B型事業所」という看板が目に入ってくると思います♪

投稿日:2021/06/20   投稿者:-