楽器が趣味の方にとって「楽器NG」物件は痛手ですが… | 周辺の不動産をお探しならカプリス株式会社にお任せ下さい。

カプリス株式会社
tel
日記
楽器が趣味の方にとって「楽器NG」物件は痛手ですが…

ライターのさつきです。

私のパートナーはアコギを弾き語る趣味を持っています。私は弾けないのですが、とても素敵な趣味だなと思っていつも楽しく聞いています。

さて、楽器が趣味の方にとって「楽器NG」物件は痛手ですよね。「自宅にアコギを置いておいて、自分の好きなタイミングで弾きたいときに弾きたいもの」、とパートナーは日ごろよく話してくれるのですが、実は今度引っ越す先のアパートはなんと「楽器NG」物件だということが判明しました。

これは内覧したとき・不動産屋さんで物件について話を聞いたときには知り得ることができなかったことです。ただし、教えてもらえなかったのではなく、その際に「ここで楽器は弾けますか?」という質問すら、脳内を全くよぎらなかったことが敗因ではあります…(苦笑)

パートナー曰く「まさか楽器NGという物件があるとは世にも思わなかった」のだとか。

ところで、あくまでもアコギの場合でしか分からないことなのですが、サイレントピックなるアイテムを用いることで、楽器NG物件だとしても弾くことはできる!…そうです。要は、楽器を弾いても音が鳴らない、あるいは鳴っていても上下左右のお部屋まで聞こえなければ、セーフ…。

当社には、ドラマーとギタリストという楽器・音楽好きの社員が揃っておりますので、もし気になる当社の管理物件に「楽器NG」と書かれている場合でもあっても、決して諦めてしまわずに、どうぞご相談下さい!

投稿日:2021/06/24   投稿者:-